自分本位な考えでお子様に勉強を押しつけていないか

講師の考え方は成績に影響する

塾でどんな講師に対応してもらえているかは子供の成績に大きな影響を与えるので注意が必要です。しっかりと塾に通っているのに成績が伸びないどころか、塾に通い始めてから成績が落ちてきてしまう人もいないわけではありません。講師がどのような考え方で授業をしているかは生徒に内容を理解させられるかだけでなく、意欲を高められるかどうかに影響します。理想的なのは生徒の視点でどんな教え方をするとモチベーションが上がるかを考えてくれる講師です。逆に自分本位になってしまっていて生徒のことがまるで見えていない講師の場合には成績が上がらないでしょう。成功ばかりしてきた講師には自分本位の考え方から抜け出せない人が多いので注意が必要です。

場合によっては塾を変更しよう

本当に生徒の視点で考えて授業をしてくれる講師が担当してくれるかどうかは実際に通ってみないとわからないのも確かです。体験授業を受けられるようになっている塾もありますが、そのときだけ上手に振る舞っていることもあれば、実際には担当しない講師の授業を体験することになる場合もあります。自分本位の講師に担当されてしまったら他の塾に変更するという気持ちを持っておくのが良いでしょう。実際に授業に出ている生徒から話を聞いてみるのがこの見極めには重要です。自分の子供から直接聞いてみるのも必要ですが、他の生徒の印象も聞いてみると良いでしょう。最終的には相性が良いかどうかという問題もあるので、自分の子供の意見を尊重して検討するのが大切です。